候補者と二人三脚で認知度を向上させる。
それが弊社ネット選挙対策支援サービスの根幹です。

私共は、WEBブランディング、プロモーションを得意領域として
大手から中小企業まで支援致しました。

その私共がネット選挙対策支援を行う理由はひとつ。

ネット選挙で候補者と有権者の距離は無くなり、投票率も向上するでしょう。
それは遅れながらも、日本という国が変わる大きな一歩だと考えております。

私共はそれらをビジネス的な好機として捉えるよりも、私共が自分たちのチカラで「選挙」という国を動かす根幹に関わる事で、熱き政策への想いを抱いた候補者に当選頂き、日本をより良くするお手伝いをしたい。

そんな想いで当サービスを行う決断を致しました。

ですのでご依頼頂いても、候補者のマニフェストや方針が「本当に日本を良くして頂きたい」という我々の想いと合わなければお断りさせて頂きたく思います。

つまり私共は「党に所属、無所属関わらず、良い候補者なのにネット戦略が後手になり落選」という状況を回避するための支援サービスと位置付けております。

2013年4月19日に改正公職選挙法が可決・成立したことを受ければ有料広告掲載は無所属候補は不可。資金力のある政党が有利となるルールとも言われておりますが、私共は日本の歴史において初となるネット選挙解禁に伴い、支援を行う事で、それらのルールが本当に適正であるか、このサービスを行う事で陳情して参る所存です。


具体的には炎上対策等の危機管理統括、SNS運用による戦略立案と支援、候補者自身のサイト制作やWEB広告戦略を通じて、候補者の想いを最適化するべくお手伝いさせて頂きたく思います。

私共は「候補者のネット戦略参謀」となり、
ネット選挙戦略を総合的に最適化するサービスなのです。


WEB運営代行
当社が考えるネット選挙対策支援サービスは、候補者の認知訴求する事に重きを置いた、
ネット選挙対策支援サービス
です。

主に下記の3つの目的に対して、ネット選挙戦略立案を行う
候補者のWEB軍師という位置付けです。
※サービス性質上、1選挙区1名までとさせていただきます。

WEBコンサルティング
弊社には営業部隊はおりません。全てインバウンドマーケティングで成立しております。それは広告戦略、SNS戦略により築き上げた認知度で、候補者の選挙活動に類似しております。弊社HPには「現状のお問合せ数」を公開しております。それは業界トップの自負と「他社が超えられない数値」という自信の現れです。候補者を選挙区トップに導く認知度のテコ入れを行います。

WEBコンサルティング
弊社のWEBコンサルティングを受けて頂いたお客様の多くが短期で結果を出しております。
しかし逆に申し上げれば、短期で競合に抜かれやすいという一面もあります。
ネット選挙も同様で、我々が提唱するネット選挙活動は、一時的な競争力ではなく、他の候補者分析を行った上で競争に負けない障壁作りを包括してご指導致します。

WEBコンサルティング
SEOは方法であり、目的ではありません。つまりアクセス数の向上を目的とはせず、候補者のターゲットを的確に誘導するアクセス向上の戦略立案を行います。
例えば弊社ネットショップ総研の主力事業は「ネットショップ運営代行」です。このサービスを求めているユーザーおよび、このようなサービスを知らないながらも潜在的に必要としているユーザーにリーチする手法を行います。



ネットショップ運営代行
突然ですが、下記はどちらの難易度が高いと思われるでしょう。

@問合せしてもらう、または知ってもらう
A買ってもらう


私共はAを目的とした「ネットショップ運営」が本業です。
愚直に「売る」という事のみを研究し、実行し、結果を出している職人集団であり、最も難易度の高い
「食品商材」で、多くの受賞歴と実績を出した私共から申し上げれば
@のスキルはAの下流スキルです。
つまり「Aは@を包括する」と考えます。


裏付けとして弊社はネットショップ支援企業でありながら、「経営者通信」監修の
WEBマーケティング・SEOのプロ100社」に選ばれ、高いスキルを評価頂きました。

WEB戦略にとって「経験値」というものは大きな資産です。 しかし経験自体が無い方にとって、
戦略策定の基準となる「経験値」が無いと 戦略自体を誤る事も多々あります。
私共は過去自らが実践者として体現した経験値と、最新事例から割り出す方法論をご提案します。

そして私共が考えるネット選挙対策支援サービスは「戦略策定と方法論の提案」です。

それらを結果に繋げるためには
「理解するための努力」・「提案内容を実現化する実行力」、
「未知なことに臨む意欲とそれに伴うストレス」は避けては通れない
ものです。

候補者と二人三脚で認知度を向上させる。それが弊社ネット選挙対策支援サービスの根幹です。




サービスの実行までの流れをご説明します。

ネット選挙対策支援サービスのお問合せはこちら。





ECコンサルティング
弊社が考えるネット選挙対策支援サービスは、候補者と二人三脚で選挙戦を乗り切る内容です。
その上で申し上げますと、下記のような候補者様は弊社サービスはおすすめできませんので、事前ヒアリングの段階でお断りさせて頂いております。

■ 初心者だから何も分からないと開き直る候補者様
■ 「分からないから全部やって欲しい」という候補者様
■ 学ぼうとする意欲と真摯な姿勢がない候補者様
■ どの程度できるのか試してやろうという候補者様
■ 協力関係を築けない候補者様

 

ネットショップ運営代行

ECコンサルティング

競合サイト分析

EC人材研修プログラム

WEBコンサルティング

Tポイント連携フルフィルメント

 

弊社サービスのメリット

他社との違い

成功事例・失敗事例

課題から解決

研究開発の取り組み

考案モデル『AFLAR理論と10の消費行動』
▼下記無料サービス▼

【無料】ECセカンドオピニオン

【無料】グチ聞きサービス

【無料】EC業界就職相談

メタルインターン募集特設ページ

≫事例はこちら

累計ご支援案件数:2,036件
累計ご解約案件数: 117件
(2016年下期終了時)
当社では累計解約数を毎年公開し、ネットショップ運営・ECコンサルティングのクオリティ指標としております。
5月
6月
7月
メールお問い合わせ
56
65
61
電話お問い合わせ
19
11
15
ご紹介
3
4
2

≫その他メディア情報はこちら


≫会社情報はこちら
 
弊社は自らを「E-commerce Maestro」と称して、 WEB上の顧客行動心理を分析・研究・販売に繋げる事を至上命題とし、研究結果は様々なサービスを通じて実践提供しております。
また創業者の長山は「EC販促師」と異名をとり、「2010年、ネットで最もおせちを売った男」として各種メディアに取り上げられ、著書『食品ネットショップ10倍売るための教科書』が日本実業出版より出版。お客様のほとんどが価格以上のサービスだど大変満足頂いているのが当社の誇りです。
 
 
 
 


コンサルティング
ネットショップ運営代行・コンサルティング
研究理念

≫その他メディア情報はこちら
弊社書籍
コンサルティング 弊社研究所長がネットショップ事業計画書の書き方、基本から磨き方、立案時のポイントを執筆。食品や雑貨、コスメの事例を交え計画書完成データを付録CD-ROMにも収録。

技術評論社

コンサルティング 「食品ネットショップ」の熟練コンサルタントである研究所長が確実に売上げを伸ばしリピーターを増やすための「商品プレゼンテクニック」を公開。担当者の即戦力となる1冊。

日本実業出版社

弊社関連書籍
コンサルティング グーグル営業を味方に付けた「売れるしくみ」で不況の中を勝ち残れ。ソフトブレーンサービス株式会社、元代表取締役である工藤龍矢氏の著作にて弊社研究所長が紹介されました。

インプレスジャパン

コンサルティング
ダイヤモンド社のセールスマネージメント専門誌「ダイヤモンド・ビジョナリー」にて弊社のネットショップ研究の成果と取り組み、活用方法が研究所長と共に紹介されました。

ダイヤモンド社


 
経営者様、オーナー様にお考え頂きたいのが「純利益」です。 今日のWEB担当希望求職者の年収は最低300万以上です。
さらに即戦力となりうるWEB担当経験者を雇用するには最低330万以上が相場です。 仮に御社サービスの粗利30%で、未経験者1人を年収300万で雇用した場合、 年間1,000万円の売上が損益分岐となります。
しかし増え続ける競合他社の中で未経験から年間1,000万円の採算効率を上げられるほど甘い業界ではありません。 だからこそ、代行サービスが必要と考えております。
 






一般財団法人ネットショップ能力認定機構
ネットショップ実務士 Web制作 レベルU - 3名所属
ネットショップ実務士 マネジメント レベルU - 4名所属
一般的なWebデザイン知識のみでなく、EC特有のWebデザイン知識があり、 ページの要件を定義できる。 ECのためのWebページについて必要な素材を自ら調達し、 ページを制作することが出来る。
一般社団法人 ウェブ解析士協会
上級ウェブ解析士 - 1名所属
データに基づく計画立案、測定、ソーシャルメディアの効果検証などウェブ解析。

一般社団法人 通販エキスパート協会
通販エキスパート検定 2級 - 1名所属
通販の基礎知識や最新の関連法律の動きなどを広く周知させます。